まちの子育て支援概要 〜中野区編〜

今年、JR中野駅北口が再開発され、明治、帝京平成、早稲田の3つの大学のキャンパスが今年と来年にかけて開校。大型オフィスビルに加えて約1.5haの公園も整備され、平日、休日問わず親子連れの憩いの場にもなっています。今、注目を集める中野区の子育て支援事業について、ご紹介します。

月1回、子育て情報が届く! 「なかの子育て応援メールマガジン」

imagephoto width=300

予防接種のお知らせや認可保育園の募集・空き情報、区立の学校の特色ある教育活動や親子で参加できるイベントなど、盛りだくさんの子育て応援情報がメールで届きます。このサービスは、2006年9月にスタート。登録者数は約2,000人(2013年6月末時点)。パソコン専用ですがスマートフォンでも見ることができます。

「なかの子育て応援メールマガジン」の詳細はコチラ

乳幼児の子育てを応援する「児童館」のサービス

imagephoto width=300

地域の児童館で開かれている「子育てひろば」では、乳幼児を持つ保護者同士が、子育ての悩みや情報交換など、同年齢の子ども同士を遊ばせたり、おしゃべりをしたりする時間を過ごすことができます。利用できる時間帯などは、各児童館にお問い合わせください。
同じく、「子育てなかま作り支援事業」として、児童館で地元の乳幼児親子が交流できる集いの場を定期的に設けています。「子育てひろば」も「子育てなかま作り支援事業」も、乳幼児と保護者用に専用のスペースを設けている児童館もあり、実施日、内容などは児童館のホームページなどで検索できます。

「子育てひろば」「子育てなかま作り支援事業」についてくわしくは、コチラ

区の子育て支援サービスを網羅する、子育て支援ハンドブック「おひるね」

imagephoto width=300

中野区が年一回発行する子育て支援情報誌。さまざまな届出や申請手続きについて、保育園・幼稚園の入園時に役立つ情報や子育てに関する相談機関など、子育て全般に役立つ区の支援サービスを掲載しています。
区役所、地域事務所、すこやか福祉センターなどで窓口配布しています。

子育て支援ハンドブック「おひるね」についてくわしくはコチラ

その他、中野区の子育て支援制度

[妊娠・出産]

「妊娠・出産」の一覧

妊婦健康診査・妊産婦歯科健康診査

出産費用の援助(入院助産)

[子育て]

休日・夜間診療

「子育てに関する相談」の一覧

「助成・手当・サービス」の一覧

「ひとり親家庭支援」の一覧)

「子どもの健康・安全」の一覧

「学習・遊び場・活動」の一覧

まちなかサロン

ファミリー・サポート事業

保育園・幼稚園の一覧

[教育]

「小学校・中学校」の一覧

学校に関する案内

各学校の取組み

読み込み中