淑徳巣鴨中学高等学校

syukutoku_tyuu_kou.JPG

都内でも有数の進学校に数えられている「淑徳巣鴨中学高等学校」。大乗仏教の「感恩奉仕」の心を大切にした校風のせいか、思いやりを大切にしたあたたかい雰囲気が漂っており、生徒のみならず保護者たちにも精神的な深みを与えている。

淑徳巣鴨中学高等学校の教育の特徴は「キャリアデザイン」。志望校に入るという、単なる大学受験が目的ではなく、その先の人生をどう生きていくかを考えるというものだ。30代や40代の自分を想定し、キャリアを自分で描いていく「希望力」と「実現力」を育て、本質の分かる、実社会で通用する人間へと成長させることを教育のゴールとしている。ほか、東京全体をキャンパスと考え、都内の施設や史跡などすべての地を学習のフィールドにしているところも特徴。本物のアートやサイエンスなどに触れることで、ビジョンの広い生徒を育てている。

型にはまらないカリキュラムは、部活動にも情熱を注ぐに足る、懐の深いもの。今年は水泳部が全国大会に出場するなど、その力量も十分だ。

淑徳巣鴨中学高等学校
所在地:東京都豊島区西巣鴨2-22-16 
電話番号:03-3918-6451
http://www.shukutokusugamo-h.ed.jp/

読み込み中