東京都立文京高等学校

“文の京”と称されている文京区。名門の私立高校が居並ぶ中、都立高校にもグレードの高いものが多い。「東京都立文京高等学校」は、そうした都立の難関高校のひとつ。東京都教育委員会の重点支援校として「規律ある自由」「進学指導の充実」「部活動・行事の充実振興」の3本柱をもとに、難関大学を突破できるだけの十分な学力をつけるだけの改革を進めている。
たとえば、この文京高等学校では2学期制を導入している。これにより定期考査の回数や日数を減らせることで、授業時間を確保することができるなどのメリットがある。また、学習への取り組み強化として、土曜授業を年間30回ほど行っており、ここでも授業時間の確保が図られている。
文京高等学校では勉学のみならず、学校行事も盛ん。これらの行事は1学期(前期)に集中しており、後半はスケジュールが勉学主体に置かれている。このメリハリのついたカリキュラムが、高い学習レベルと楽しい学生生活を両立させられるカギとなっているようだ。

bunkyou_koukou.JPG

東京都立文京高等学校
所在地:東京都豊島区西巣鴨1-1-5 
電話番号:03-3910-8231
http://www.bunkyo-h.metro.tokyo.jp/

読み込み中