板橋区立志村坂下小学校

板橋区立志村坂下小学校

1958(昭和33)年、一面の麦畑の中にも住宅が増え始めた頃に板橋区相生町に開校した公立小学校。麦畑に囲まれた学校ということから、「踏まれても強く伸びる麦のように育ってほしい」という願いから校章や校歌が作られている。教育目標として、「かしこく 自ら進んで学ぶ子ども」「なかよく豊かな情操のある子ども」「たくましく健康でたくましい子ども」を掲げており、教職員が一丸となって創意工夫した教育活動に取り組んでいる。

校舎の周りには当時の地域の人たちが寄付したという約270本もの樹木が生い茂り、ぶどう・あんず・夏ミカン・かき・うめ・くるみなどの果実のなる木も14種類あり、生活科や総合的な学習の時間などで活用している。また、1984(昭和59)年には東京で初めてとなるジョギングロードが完成。毎年冬にはマラソン大会が行われるなど、恵まれた環境の中で学習や運動に励むことが出来る。

板橋区立志村坂下小学校
所在地:東京都板橋区相生町26-14 
電話番号:03-3932-6365
http://www.ita.ed.jp/edu/sakaes/

読み込み中