練馬区立石神井西中学校

練馬区立石神井西中学校

1947年の創立以来、“自由と自治”の目標を掲げている歴史ある「練馬区立石神井西中学校」。練馬区唯一の自由服の学校として有名だ。これは、自由と責任を重んずる人、自ら学び、自ら考え主体的に判断する学生の育成するため。年に1回、服装討議を行うなど、のびのびとした中にも規律ある自主的活動の意義を提議している。
学年行事にも力を注いでおり、運動会で繰り広げられる圧巻のマスゲームや、クラスが一丸となって挑む合唱コンクールなどが有名。文武両道の学校だ。

読み込み中