東京学芸大学附属大泉小学校

東京学芸大学附属大泉小学校

教育に携わる人材を多く輩出する国立大学「東京学芸大学」の付属校「東京学芸大学附属大泉小学校」。戦前に大学が師範学校として開校した際に付属小学校として開校して以来の歴史と伝統を持つ。国内で初めて、帰国子女を対象にした特設学級が設置された学校でもある。国際化を視野に入れた教育を先駆けて行うとともに、伝統を受け継ぐことも大切にしており、体験学習の一環として菊の花を育てる年中行事がある。児童が「菊の子」と呼ばれるのはこの行事にちなむもの。

東京学芸大学附属大泉小学校
所在地:東京都練馬区東大泉5-22-1 
電話番号:03-5905-0200
http://www.es.oizumi.u-gakugei.ac.jp/

読み込み中