練馬区立豊玉中学校

練馬区立豊玉中学校

1947(昭和22)年開校の「練馬区立豊玉中学校」は、西武池袋線・都営大江戸線「練馬」駅から徒歩約15分の住宅街にある。学校教育目標として開校以来受け継がれてきた「勾玉の精神」を掲げ、教育活動を行っている。「勾玉の精神」を象徴する校章には、5つの勾玉が花弁のように描かれており、一つひとつに「真理を探究する」「たくましさを培う」「己を磨く」「身体を鍛える」「友情を育て合う」という想いが込められている。

読み込み中