調布市立第五中学校

調布市立第五中学校

1969(昭和44)年開校の「調布市立第五中学校」。「自ら学ぶ人になろう」「心と体を鍛えよう」「思いやりと助け合う心をもとう」を目標に掲げ、次代を担う生徒の「知性・感性・社会性」の育成に努めている。基礎基本の学力の定着を図り、長期休業中には学生ボランティアを活用して到達度別学習教室を実施。オリンピック・パラリンピック教育推進校として、複数指導教員での保健体育や国際理解教育にも取り組んでいる。
また、部活動も盛んで、いくつもの運動部が関東大会への出場経験を持ち、吹奏楽部はコンクールで受賞。日本赤十字社から表彰されたこともあるボランティアダンス部という珍しい部もある。

読み込み中